サトイモ系メインの観葉植物ブログ。ついでにお気楽主婦の日々のネタもイロイロと。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    枯れたかどうか、の見極め方

    なんだかエラソーなタイトルつけておりますが、
    別に植物の育て方とかノウハウとか
    そんな大層な内容はいっさいありませんのでお間違えなく。(~_~;)


    で。

    何の話かというと、タイトル通り


    「枯れたかなー?」
    「いやまだだいじょぶかなー?」

    って線引きはドコでするのがベストなのか
    って思うことがあったのでネタにしてみました、っていう内容。

    とはいえコレっていう答えはないんだろーな
    っていうかそりゃもう自己判断の世界だろー
    という結論はすぐ出てくるワケだけど(笑)、
    とりあえずそんなコトを
    考えるキッカケがあったんだよっていう話です、ハイ。



    ともかく。

    こちらのネタに目を通される前に、ココだけもいっかい頭に入れておいてください。
                        

      たびたびうっとーしいくらいにお断りしておりますが、 
      このブログはサトイモ科メインの植物の成長記録をつづっております。

      当然我が家で育てている植物ネタが殆どです。

      しかもノーマルな育て方をしておりません。

      観葉植物なのに極寒時と体調不良以外は基本外飼いです。

      室内に比べて極端な高温・多湿・低温・乾燥等々に
     晒されることもしばしばです。
     (むしろ快適な状態の時間が少ないかも(^^ゞ)
     
      ただその分株自体は室内育成したものよりかなり強健です。



    以上、いつものごとくウチのいい加減な管理ともいえない世話の仕方ですが。

    特に我が家の場合、世話する人間がテキトーなので、
    最近植物が自己責任で体調管理してる
    ようなカンジがしなくもない…(^_^;)


    そんなワケで年が明けた頃になって
    「この株今年は春まで頑張れるのかなー?」なんて気になるヤツらが出てくるワケですよ。

    特に鉢のサイズが大きい連中はここ数年ベランダで越冬してるからねぇ。

    室内で育ててる株でも寒くなってから成長が止まると春になって動き出すまで
    だいじょぶかなーとか気になったりするおカタもいらっしゃるでしょー。
     

    と言ってもコレまでの経験上
    サトイモ系植物は全体的に耐寒レベルが高いので、
    セロームとモンステラ系に関してはほぼ心配ナシ。

    アロカシア系もクワズイモタイプは頑丈だし、
    寒さに弱いグリーンベルベットについては
    自己流だけど越冬するコツっぽいのは掴めてきた、ような気がする。

    なので実質ベランダ越冬組で毎年気になるのはウンベラータのみ、
    と言っても過言ではない。

    ソレでも外で冬越しすると強くなるせいか、
    あったかくなるとジワジワと動きが出てくるんだよねコレが。

    gblog100504bh
    [May.04/2010]

    去年(2010年)は幹をアルミホイルで包んだりしてたし、
    緑色の部分が結構残ってたのでそう心配してなかったけど、
    案の定5月頃から見るからにそろそろ動きだしますよ的な雰囲気になってきた。

    gblog100504bj
    [May.04/2010]
                             
    先端が枯れた状態になってたのでサクっと切り落としてこんなカンジ。

    そしたら1ヶ月後にはシッカリ新芽が出てきた。
                      
    gblog100601c
    [Jun.01/2010]

    更に1カ月後にはもうすっかり成長モード。
    根元のオリヅルランなんて爆発的に伸びてるし…(^_^;)
               
    gblog100702a
    [Jul.02/2010]


    そんな調子で去年は何事もなく元気だったウンベラータ

    ところが問題は今年の春先。


    3月過ぎてもウンベラータが動き出す気配ナシ。

    gblog110320v
    [Mar.20/2011]

    まあ、1月が寒かったからなあ今年は。
    もちょっとあったかくなってからなんだろうなー


    なんて考えてたら桜も散って4月突入。


    ソレでもじっとしてるウンベラータ


    ま、まあ朝方まだ冷えるしねー
    去年もこの時期はまだ動きなかったしなあ。
    もうちょっとしたら何かあるだろう~


    なんてうちにGWの連休も終わって巷はすっかり初夏。


    ソレでも音沙汰ナシのウンベラータ

    時折水遣りしながら様子見てたけど、
    足元のオリヅルランは冬場もたいしてダメージなく青々としてたのに、
    肝心のウンベラータは相変わらず枯れ木状態

    い、いやー梅雨までにはなんかあるだろー


    って思ってる内に梅雨入りしたけどうんともすんとも言わないウンベラータ


    しかも余りに動きがないせいか写真撮るのすら忘れてたらしい。(^^ゞ


    このあたりでようやくお気楽主婦の脳内に浮かび上がった文字。


    ひょっとして………  枯れた? (;´Д`)


    今頃かい!! みたいなツッコミが入りそうなくらい遅いとは思うけど、
    ソレでもまだ疑問系なんだよねー。

    まあ半分メンドくさいのと時間ないのと植え替え準備してないっていうのもあるけど(笑)、


    でも なーんか枯れてるって気がしないんだよねー。


    そして迎えた7月中旬。

    その時の姿がコチラ。


    gblog110710a
    [Jul.10/2011]


    遠目から見たら尚更枯れ木にしか見えん…。( ̄- ̄;)

    春から時々ざぱーっと水やりはしてるけど、
    元気良いのは根元のオリヅルランだけ。

    どう見てもコイツラに生気吸い取られてしもーた感アリアリ…( ̄Д ̄ )

    もしかしたらオリヅルランの勢いの良さに枯れてないという気がしてるのか?

    って気にもなりそうだけど。


    なにしろ冬場も薄っぺらいビニール袋かぶせてるだけだから、
    枯れてもおかしくない状態のままで放置してるようなモンだしね。( ´△`;)


    去年みたいに幹に緑色の部分が見えてるワケでもないのに
    新芽が出てきそうな気配もないんだけどね。

    引っ張っても全然抜けそうなカンジはないし、鉢底からは根っこが結構伸びてるけど、
    オリヅルランがこんだけ茂ってると、そっちのせいじゃないかという可能性大なので
    単純に楽観視はできない。


    ソレでもやーっぱり まだ生きてんじゃないか という気がするんだよねー。


    なのでとりあえず植え替えしてみるコトに決定。



    準備万端整えていざ鉢から引っこ抜いてみる。


    gblog110710d
    [Jul.10/2011]


    なんじゃコレはっっ!!?? Σ(゚◇゚;)


    枯れてるどころか地中ではオリヅルランと根っこ同士の格闘になっとった。

    gblog110710e
    [Jul.10/2011]


    しっかしまあ見えない所でこんなになってたとはね…(-_-;)

    gblog110710g
    [Jul.10/2011]

    見ると赤い根っこと白い根っこが混じってる。


    うーん、コレはウンベラータが赤、じゃないかと。


    そしていい加減持て余し気味だったオリヅルランはこの機会にスッパリ除去。

    違う容器に入れて水栽培でもいいかなと思ったけど、
    基本的にイモ系じゃないと興味なくなるのも時間の問題なので、
    思い切って撤収するコトにした。ごめんよオリヅルラン。(>△<;)

    そして数分かけて分割したら根っこはこんなカンジになってた。
                    
    gblog110710h
    [Jul.10/2011]

    今まであんまり見たことないこんもり丸いカンジ。



    ぁあやっぱオリヅルランが幅利かせてたんだろーなー・・・(; ̄ー ̄)

    やっぱ撤収した方が正解らしい。




    そして同じ鉢で用土入れ替えして再度植え付け。

    鉢底には宮崎産のぼら土(日向土)を見えないくらいまで入れる。

    gblog110710k
    [Jul.10/2011]

    その上からぼら土が見えなくなるくらい
    サイコロ状のチップにしたココチップ(ハスクチップ)を敷く。

    gblog110710l
    [Jul.10/2011]

    ここに植える深さを考えながら用土を入れて行くワケだけど、
    最初に根鉢を突っ込んで用土を入れつつ株の高さを調整していくのがオススメ♪
    根鉢が大きかったり根っこが長い株なら伸ばした状態で植え付けられるからねー。

    そして今年初挑戦のブラックCoCoを投入。

    と言いつつ、2年ぶりでしかも真夏の植え替えなのでいつもより根っこ多目に残そうかと思いながら
    気づいたらいつもくらいにバッサリカットしてしまったんで、
    途中までは用土を先に入れても全然問題ナシだったり・・・(^_^;)

    gblog110710o
    [Jul.10/2011]


    株を固定したら上から押してココを固めたら、
    最後に根元をまたもやココチップ(ハスクチップ)でコーティング。

    gblog110710p
    [Jul.10/2011]


    おーイガイと観葉植物っぽい♪<オシャレってイミらしい

    でもこんなカンジで使ってたらココチップが足りるのか、という不安も。(ーー;)



    そして植え替え作業後がコチラ。
               
    gblog110710q
    [Jul.10/2011]

    根元のオリヅルランがハスクチップに変わっただけじゃん・・・(笑)


    でも根っこはしっかり元気だったから
    あとは1週間か10日あたりでアクション起こしてくるだろう♪



    と思ってたら案の定10日程過ぎた頃、ジワッと新芽の気配

    gblog110722a
    [Jul.22/2011]


    こうなってくると後は勢いづくだけ。
    1週間後にはもうしっかり葉っぱが出てきた。

    gblog110730b
    [Jul.30/2011]

    ふと思い立って何気なく鉢底覗いてみると…。
                           
    gblog110730c
    [Jul.30/2011]

    もう根っこ飛び出してる!!! 早っ!! ∑(゚Д゚;)

    用土入れ替えた時、鉢底の根っこ残したままにしてたかと一瞬錯覚してもーたよ(^_^;)


    更に1カ月後、9月に入ったらすっかり成長モード

    gblog110907c
    [Sep.07/2011]

    ココヤシ用土は結構水はけ良すぎるので、乾燥しやすいからちょっと気になったけど、
    ウンベラータの場合は相性良かったらしい。
    かなり乾燥して鉢がかるーくなってるけど葉っぱしなびたりとかはないんだよねー。

    そして10月後半の最近の様子はコチラ。
                     
    gblog111023g
    [Oct.23/2011]


    結果的に「枯れてないんじゃないかなー」という判断、
    っていうかあいまいな所で放置したままなのが今回は良かったワケですが、


    結局のところ、ドコら辺で決めるかって言えば、




      直感? ( ´д`)?


    さんざん長々と引っ張ってソレかい!!∑ヾ(o`д´o)ノ
    しかも疑問系だし。


    ま、でもどの辺りで見るかって言えばやっぱり先端とか葉っぱの出そうな部分かな。
    あとは根元。
    つまんでみてふにゃっとか柔らかい感触がないならまだだいじょぶかと♪

    なかなか数日で判断はつかないので短くても1週間から
    半月くらいは様子見ないとねぇ。


    とはいえそんなちょっとした変化なんて気付かん、なんて場合は
    写真を取っておくのが一番わかりやすいかも♪

    もちろん同じ部分を同じ角度から撮っておくとそりゃーもう完璧ですな。


    でもウチの場合はなんだかんだで
    「まだだいじょーぶ」とか言いながら植え替えしてるけどね、ひゃははは♪


    関連記事
    web拍手 by FC2
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
    気が向いたらお好きなものを押してみてくださいっ(*>▽<*)ゝ


    %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
    このネタの関連記事はこちらへ

    ウンベラータ2006

    | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    オリヅルラン、我が家でも10年以上前に飼ってたけど
    根っこの張りっぷりに驚愕し、なんかイヤになって処分した。
    おんなじおんなじwランナーで他所の鉢に侵入するしw

    今回のウンベさんはドキドキしながら見てました。
    ただ、ネタにするくらいだから「生きてんだろうな」とは
    なんとなく思ってたけどw
    樹木は幹の硬さが見極めの目安だよねー。
    でも、元気に蘇ってよかったわ♪

    下の記事、タイムリーにコメント出来なかったけど
    もう大丈夫なのかしらー。
    体力落ちた時とか季節の変わり目とか気圧の影響とかで
    痛みが出てきたりするから、用心してね。
    るふさんは「なんか痛い気がするー」って言いながら
    騙し騙し過ごしちゃいそうな気がするのよ。
    ・・・あたくしがそうなんだけどwww

    歯科系だけは自然治癒ってないからねー。
    お大事にですよ!

    | TOM | 2011/10/27 14:21 | URL |

    >>TOMサン

    オリヅルランってたぶん地植えしたら際限なく伸びそうな気がするよね・・・(; ̄ー ̄)
    ちょこっと取り分けて会社に持っていってハイドロ植えにしてみたけど、
    すっかり世話わすれて半分干からびてる(笑)
    ソレでもまだ枯れてないからかなり丈夫だよね。
    でも確かにウチではもうエエかな、と(^^ゞ

    ウンベラータは夏の植え替えまでほんっとに気配がなかったからねえ(笑)
    色もすっかり茶色くなってあのまま処分してたらたぶん枯れちゃったんだろうけどねー

    いやいやココでは枯れたら枯れたでツッコミどころ探してネタにするからねえ( ̄∀ ̄)
    まだまだ近況報告終わってない分が山のように残ってるんで(笑)ぼちぼち頑張りまふ。
    終わる頃にはもう春先になってたりして(^_^;)

    いやーいろいろご心配ありがとうですー。
    幸い軽かったから笑い話で済んだけど、結構後遺症も大変らしいからねえ。

    そうそう、そんなコト言ってるよきっと(笑)
    事故の影響なのか目の疲れから肩こりとかになってるのか
    更年期の症状なのか、もうドレになってもわかんない(笑)

    歯医者さんはこの所週1,2回くらいのペースで通院中。
    結構丁寧に処置してくれるみたいで、病院替えて正解だったかも♪

    お互い身体はいたわらないとねー。ありがとー♪ヽ(^。^)ノ

    | るふ | 2011/10/28 21:08 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://rufugreen.blog95.fc2.com/tb.php/308-70f0e2df

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT