サトイモ系メインの観葉植物ブログ。ついでにお気楽主婦の日々のネタもイロイロと。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
    気が向いたらお好きなものを押してみてくださいっ(*>▽<*)ゝ


    %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
    このネタの関連記事はこちらへ

    スポンサー広告

    | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    目指せ実生のセローム♪☆その2

    セロームまき方法をチェックしながらふと甦った記憶。



    コレコレ、コレと一緒だよ~~♪
             
    rblog070823b
    [Aug.23/2007]

    実はこの画像、我が家に生息中のヤモリ系爬虫類、
    レオパードゲッコー(和名/ヒョウモントカゲモドキ)
    の卵のキープ画像。

    ウチにいる8匹のレオパのうち、4匹は我が家で生まれた子ども達



    そのレオパの卵がハッチ(孵化)するまでの保管方法がコチラ。
               
    水捌け(ウチは赤玉土使用)の良い土
              
       卵の周囲を水苔で包む
              
           高温多湿    

    なんと今回のセロームほぼ同じやり方なんだよねえ。





      ※この先、爬虫類の画像がありますので、苦手なおカタはご遠慮ください


    でもってレオパの場合はこの状態のまま、
    30℃前後で40~50日の管理。
    (ほぼ30℃くらいだと♂、それより上下に誤差が出ると♀が生まれる。
    ソレ以上の温度差だと失敗
    ちなみに我が家は3年前に生まれたのが3匹共♀、去年生まれたのが2匹共♂)

    rblog070907k
    [Sep.07/2007]
          
    生まれたてのレオパベビー。
    1年経ったらこーなった
          
    rblog080907a
    [Sep.07/2008]

    おまけにちょうど日曜は9月7日
    なんとちょうど去年♂のレオパが生まれた日
    (クリックすると爬虫類専用ブログへ飛びます。ご注意!!

    去年は卵管理の時期がちょうど7月と8月だったから一切保温しなくて良かったからラクだったなあ♪

    さすがに植物はそこまで高温じゃなくても良さそうだし。
    20℃以上なら充分じゃん♪
    しかもレオパみたいに2ヶ月もかかんないだろうしねえ。
    そんなに難しく考えなくても良いじゃん♪

    まあだからって絶対に成功するかどうかはわかんないけどね(笑)

    なんだー、既に経験済みだったんじゃないか、自分♪(笑)


    と、途端に楽観的になるお気楽主婦

    最近は朝晩涼しいけどまだまだ20℃は切りそうにないからねえ。

    そんじゃ早速まきしよ~~っと♪<気づいた途端にお気楽
    関連記事
    web拍手 by FC2
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
    気が向いたらお好きなものを押してみてくださいっ(*>▽<*)ゝ


    %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
    このネタの関連記事はこちらへ

    セローム2008

    | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://rufugreen.blog95.fc2.com/tb.php/160-2967551e

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。