サトイモ系メインの観葉植物ブログ。ついでにお気楽主婦の日々のネタもイロイロと。

    2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
    気が向いたらお好きなものを押してみてくださいっ(*>▽<*)ゝ


    %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
    このネタの関連記事はこちらへ

    スポンサー広告

    | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    やってみないとわからないこと◆土と肥料の話その2

    元気な植物を育てるにはやっぱり良質な土が1番

    まあ安くて良い物があるに越したコトはないんだけど、
    土といえども質の良いヤツになると意外と高かったりするんだよねえ。

    おまけに我が家には植物以外にもあれこれ面倒見ないといけない連中がいるので、
    用土や鉢にそんなに金はかけられないのが正直な所。

    そういう事情もあるんだけど、自分が田舎で生まれ育ったせいか、
    よほど特殊な植物(極端に寒さに弱いとか暑さに弱いとか)じゃない限り
    フツーの土でも充分成長できるんじゃないの、
    という殆ど思い込みに近い根拠がある。
    もちろん、植物が元気な状態でいるのが前提だけど。

    でもって程度の差はあれ、
    『緑色の葉っぱを持ってる植物は
    日光と自然の風が好きなハズ』
    という考えなので、
    できるだけ室内よりは外で陽や風に当てて育つのが自然だろう、
    という短絡的思考から、インテリアグリーンとかで楽しむより、
    多少見た目悪くても外で元気におひさまの光を浴びてる
    のを見るのがなんとも言えず好きだったりする。

    まあ所詮田舎で生まれ育った人間なので単純なだけだけど…


    そんな調子なので、最初のセロームとモンステラは
    6号程度のサイズの鉢が2つと小ぶりなコトもあって
    とりあえず無難に「観葉植物の土」を使ってみた。

    コレが素直にどんどん成長してってくれたので、
    その内新入りが増え、鉢の数も土の量も増えてくると

    次に試してみたのがランク的により下になる「花と植物の土」

    所謂ホムセンとかでフツーに売ってある1番ノーマルな園芸用土
    一般的な花は勿論、それこそ観葉植物にも問題ないハズ。
    ココで成長が遅くなるとか異変があったらやっぱり前のが良かったってコトになるんだろうけど、

    ………コレも問題ナシ

    勿論全部がうまく行くわけじゃなくて、途中で力尽きたのもいるけど、
    お気楽主婦がハマったのがご覧の通りサトイモ科の植物達
    幸いというかありがたくというか、シロートの単純な飼育ポリシーもどきに振り回されつつも、
    シッカリと期待に応えて成長してくれてる丈夫なタイプが多いらしい。

    ≫[やってみないとわからないこと◆土と肥料の話その2]の続きはコチラ

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
    気が向いたらお好きなものを押してみてくださいっ(*>▽<*)ゝ


    %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
    このネタの関連記事はこちらへ

    土とか肥料とか植え替えとか

    | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。